PR

【熊本県・熊本市】黒亭 下通店 玉子入ラーメン 1,050円【2024年6月訪問】

とんこつ
記事内に広告が含まれています。

黒亭 下通店

熊本の市街地に到着後すぐに『紅蘭亭 下通本店』で熊本名物の太平燕(タイピーエン)を食べました。

【熊本県・熊本市】紅蘭亭 下通本店 太平燕+他 2,380円【2024年6月訪問】
紅蘭亭 下通本店 羽田空港から熊本空港までは約1時間40分で、熊本空港から熊本市街地まではバスで1時間程度とただでさえ結構かかります。 今回は乗り換え時間やバスの渋滞などながあり、3時間以上かけてようやく熊本市街地までやってきました。 まず...

太平燕は言ってしまえばちゃんぽん味の春雨スープなので、育ち盛りのアラサーの胃袋を満たすには至りませんでした。

ということで、近くにある熊本ラーメンのお店『黒亭 下通店』を訪れます。

熊本ラーメン 黒亭 下通店 (花畑町/ラーメン)
★★★☆☆3.49 ■昭和32年創業、名物『老舗』熊本ラーメン、熊本の誇り観光客が惚れ込んだ一杯。 ■予算(夜):~¥999

18:30頃に訪れましたが、店内はほぼ満席でした。

店内は日本人3割、海外の方(韓国と中国)7割といった印象で、店を出る頃には海外の方で行列ができているほどでした。

とんこつラーメンですので、海外の方に人気のようですね。

海外の方が多いと気になるのはうるさいなどのマナー面ですが、店内は特にうるさいということはなく、皆さんラーメンに集中している印象で、客層の悪さなどは気になりませんでした。

玉子入ラーメン

黒亭に来たら注文は一択で、『玉子入ラーメン』を選択します。

食券制ですが、食券機で各種電子マネーを使用できたのは嬉しいポイントです。

食券購入後すぐに店員さんに食券を渡して、席に案内されます。

その後約5分程度で着丼となりました。

早速頂いていきましょう。

スープ

前回訪れたのが約5年前で、このときはかなり薄味に感じました。

今回は最初にタレの塩味と黒マー油(こがしニンニク油)の風味がきて、後味に豚骨が香って美味しかったです。

決して味が濃いというわけではなく、それぞれが適度に効いているという感じです。

麺は豚骨ラーメンにしてはやや太めではありますが、ストレートの細麺タイプです。

パツパツとした食感でした。

替え玉も可能なようですが、春雨とは言え太平燕を食べた後ですし、この後も何か食べる予定なので、辞めておきます。。

チャーシュー

チャーシューはホロッと溶けるような柔らかさで、後味に生姜が香ります。

ビールが飲みたくなる味わいではありますが、先程飲みましたし、病み上がりなのでここでは我慢しておきます。。

玉子

見た目からインパクトがあるように生卵の黄身が2つ乗っています。

割って麺に絡めて食べてみましたが、よりマイルドになる印象です。

どう食べるのが正解かはわかりません。。

感想

前回訪れたときよりも美味しくなっていたと思います。

もう少し体調が良ければ、アルコールや替え玉など全力で楽しめたのですが。。

次はいつになるかわかりませんが、それは次回のお楽しみということで。。

今回訪れた店舗の他に、熊本駅の方に『黒亭 本店』、バスセンター直結のSAKURA MACHI Kumamoto内に『黒亭 桜町熊本城前店』がありますので、比較的訪れやすいと思います。

熊本ラーメン 黒亭 本店 (二本木口/ラーメン)
★★★☆☆3.66 ■予算(夜):~¥999
熊本ラーメン 黒亭 桜町熊本城前店 (辛島町/ラーメン)
★★★☆☆3.48 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

手軽に熊本ラーメンを味わうには良いと思っていますが、地元の方などの評価はどうなのか気になるところではあります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ