PR

【新潟県・佐渡汽船フェリー内】ラーメンセット ミニカレー 1,060円【2024年5月訪問】

醤油
記事内に広告が含まれています。

両津港~フェリー(おけさ丸)

佐渡ロングライド』にて無事にロードバイクで佐渡一周210kmを完走し、その後シャトルバスに揺られて両津港までやってきました。

19:00頃に両津港に到着し、すでに乗船開始となっていたので、19:30発の新潟港行きのフェリーに乗り込みました。

配船的に今回は『おけさ丸』に乗船します。

行き』の新潟港→両津港に乗船した際は『ときわ丸』でしたので、違うフェリーに乗ることができるのは少し嬉しくもあります。

【新潟県・佐渡汽船フェリー内】岩のりそば 750円【2024年5月訪問】
新潟港 佐渡汽船ターミナル 本日は明日開催される『佐渡ロングライド2024』に参加するため、新潟に向かっております。 新潟駅到着後はバスで新潟港(佐渡汽船ターミナル)へと移動します。 9:25発両津港行きのフェリーに乗る予定ですが、新潟港に...

まぁ、船内では食って寝るだけでしたので、双方に大きい違いはあまり感じませんでしたが。。

乗船後に輪行袋を預けたら、すぐさまスナックコーナーに向かいます。

ここ1週間禁酒してきたため、早速解禁といきましょう。

そして、210km走るとAppleWatch的には6000kcalほど消費していたので、腹ペコ状態なのでご飯も食べていきます。

風味爽快ニシテ

船内では生ビールも販売されていますが、缶ビールも販売されていました。

缶ビールの方は新潟限定販売の風味爽快ニシテでしたので、今回は缶ビールを選択しました。

よりフルーティーさを感じることができ、1週間ぶりのお酒は最高に美味しかったです。

ちなみに缶ビールやお菓子などは商品を持ってレジに行きお会計をします。

現金のほか交通系ICカードも使用することができました。

ラーメンセット ミニカレー

腹ペコですので、ボリュームがありそうな炭水化物×炭水化物のメニューの『ラーメンセット ミニカレー』を注文しました。

食券制で、券売機での支払い方法は現金のみとなっています。

食券購入後はカウンターに食券を渡して、出来上がったら番号で呼ばれますので、耳を傾けておくようにしましょう。

新潟あごだし醤油ラーメン

ラーメンはフルサイズです。

発泡スチロールのどんぶりでの提供でした。

細麺のストレートタイプです。

ツルツルとした食感が美味しかったです。

スープ

あごだしが使用されており、意外とクオリティが高いです。

醤油とあごだしがマッチしていて美味しかったです。

岩のりも嬉しいですね。

ミニカレー

ルーは小麦多めで、ドロっと感の強いタイプです。

具材もあまり感じないタイプです。

ご飯は水分多めな印象でした。

感想

結論210km走った後なら何食べても美味しいですね。

210km走った後ということを除いて、ラーメンは普通に食べても美味しいと思います。

このクオリティがフェリー内で食べれるなら十二分だと思います。

カレーは学食とかで提供されるようなタイプなので、不味くはないけど、特筆することはないかなという感じです。

久しぶりのお酒も堪能できましたし、お腹も膨れて大満足の食事となりました。

食後は予約していた1等ジュウタン席で爆睡をかましていたら、あっという間に新潟港に到着していました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ