PR

【東京・高田馬場】楊國福 麻辣湯 高田馬場店 300g 1,200円【2024年6月訪問】

麻辣湯
記事内に広告が含まれています。

楊國福 麻辣燙 高田馬場店

朝に『えっちゃんラーメン』、昼に『小瀧橋クマちゃんラーメン』を食べ、用事のために高田馬場に戻ってきました。

【東京・新宿】えっちゃんラーメン 中華そば+ご飯 1,000円【2024年6月訪問】
えっちゃんラーメン 本日は早朝に高田馬場で用事があり、その次の用事は昼過ぎと、一旦家に帰るのも微妙なので、新宿に移動して時間を潰すことにします。 まずは腹ごしらえということで、『えっちゃんラーメン』を訪れます。 最近ハマっている『ちゃん系』...
【東京・新宿】小瀧橋クマちゃんラーメン 中華そば+ライス 750円【2024年6月訪問】
小瀧橋クマちゃんラーメン 本日は8:30に『えっちゃんラーメン』を食べ、次の予定はお昼頃なので、まだまだ時間に余裕があります。 カフェでブログを書いたりして、時間を潰していると11時近くとなりましたので、続いてのお店へと向かいます。 という...

用事を済ませた後に嫁と合流し、嫁がまだ昼食を食べていないようなので、2回目の昼食ですが『楊國福 麻辣湯 高田馬場店』を訪れることにしました。

楊國福 マーラータン 高田馬場店 (高田馬場/中華料理)
★★★☆☆3.16 ■絶品!麻辣湯バイキング! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

麻辣湯

具材は自分でトングを使って選んで100g:400円で課金されます。

1,000円以上注文すると麺80gサービスとのことでした。

麺以外の具材で1,000円超えを狙って、麺をサービスしてもらうのが良さそうです。

レシートに番号が記載されており、調理が完了すると番号を呼びながら店員さんが届けてくれます。

中国語と日本語で番号が呼ばれるので、聞き逃さないようにしておきましょう。

スープ

スープは胡麻ベースです。

見た目通りにスープを飲むと胡麻をしっかりと感じます。

胡麻強めの担々麺に近い印象です。

麺はさつまいもの春雨をお願いしました。

チュルッとモチッとした食感です。

具材

具材は覚えている限りで、タケノコ、パクチー、レンコン、うずらのたまご、ハチノス、センマイ、排骨(パイコー)、豆腐皮、えのき、キクラゲ、白キクラゲを選択しました。

ハチノスやセンマイはクセがなく柔らかくて美味しいです。

排骨は肉の部分はホロホロですが、軟骨の部分はまだ硬い印象でした。

パクチーが刻まれているタイプではなく、1本そのまま入っています。

他の具材は特筆することなく、普通という印象でした。

感想

いつもは『七宝麻辣湯』などでスパイスが効いた薬膳タイプの麻辣湯を嫁に連れられて行っています。

【東京・赤坂】七宝麻辣湯 赤坂店 麻辣湯+トッピング 1,500円【2024年4月訪問】
麻辣湯 麻辣湯(マーラータン)という食べ物をご存知でしょうか。 簡単に言ってしまえば、中華風の春雨スープです。 スープ自体は塩ダレをベースに唐辛子や山椒が効いているので、結構食べごたえのある味わいとなっています。 春雨なのでラーメンよりはカ...

こちらのお店は胡麻ベースでマイルドな印象なので、薬膳タイプを食べ慣れていると少し物足りない印象に感じました。

薬膳タイプのクセが強くて食べられない方にはいいのかもしれません。

七宝麻辣湯』などは麺とスープのベースが600円+トッピング(1個150円もしくはg単位)という料金形態です。

こちらのお店はベース料金がなく、麺とトッピングがg単位で課金されるので、同じ内容なら安くなると思います。

店内は中国の方でほぼ満員状態でしたし、店員さんも中国の方でした。

なので、おそらく現地の味というか本場の味なんだとは思います。

また行くかと言われたら、薬膳タイプの方が好みなので微妙なところではありますが。。

あとあと調べてみるとチェーン店のようで、銀座や池袋、上野などなどにお店があるようです。

今回食べたスープ以外にもスープの種類があるようですし、具材も豊富なので、またいつか訪れるかもしれません。。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ