PR

【新潟県・新潟市】青島食堂 東堀店 青島ラーメン 900円【2024年5月】

長岡生姜醤油ラーメン
記事内に広告が含まれています。

青島食堂 東堀店

新潟には新潟5大ラーメンがあり、その1つに『長岡生姜醤油ラーメン』があります。

最大の特徴はやはり後味に生姜が香ることかと思います。

長岡生姜醤油ラーメンですので、長岡市にある青島食堂が発祥と言われており、長岡市内を中心に多くの長岡生姜醤油ラーメンを提供するお店があります。

新潟市内にも青島食堂が3店舗あり、青島食堂で修行した方がオープンした青木屋、その他にも長岡生姜醤油ラーメンを提供するお店がありますので、新潟市内でもよく食べられます。

今回は『とんかつ太郎』でタレカツ丼を食べた後にはしごして、『青島食堂 東堀店』を訪れます。

【新潟県・新潟市】とんかつ太郎 4枚カツ丼 1,140円【2024年5月訪問】
とんかつ太郎 『鈴木鮮魚』で朝からビールと日本酒を飲んだ後は〆を食べていきます。 徒歩数分のところにある『とんかつ太郎』を訪れます。 新潟の名物である『タレカツ丼』発祥のお店で、ミシュランビブグルマンも獲得しています。 卵でとじられたカツ丼...
青島食堂 東堀店 (白山/ラーメン)
★★★☆☆3.52 ■予算(夜):~¥999

12:20頃に到着し、まずは食券を購入します。

先客は3名ほどでしたが、店内はカウンター8席で広くないため、15分ほど待って店内に案内され、10分ほどで提供となりました。

青島ラーメン

今回は一番デフォルトの『青島ラーメン』を注文しました。

+50円で大盛りにできたり、チャーシューやほうれん草、メンマ、ねぎ、のり増しもそれぞれ+50円で可能ではあります。

しかし、今回手持ちの現金が920円しかなくてラーメンを食べるのがギリギリでした。

手数料が無料のATMが近くに無かったんですよね。。

トッピングはデフォルトで、薄切りのチャーシュー、ほうれん草、メンマ、ナルト、のりです。

現金があれば、大盛り、チャーシュー増し、ほうれん草増しで注文したかったところです。。

少し縮れている細~中太麺です。

ツルツルとした食感とコシのある麺で美味しいです。

スープ

豚の旨味、醤油のコク、そして生姜の風味が後味にやってくる美味しいスープです。

お酒を飲んだ後ということもあって、思わず完飲してしまいました。

チャーシュー

薄切りですが、豚の旨味をしっかりと感じます。

増しにしなくとも5枚ぐらい入っているので、十分な量があります。

感想

やはり長岡生姜醤油ラーメンは美味しいですね。

ただ、生姜の風味が苦手と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

長岡や新潟を訪れずとも東京都内にも『青島食堂 秋葉原店』があり、かなりの行列ができている人気店となっています。

青島食堂 秋葉原店 (岩本町/ラーメン)
★★★☆☆3.79 ■予算(夜):~¥999

東京より並びは少ないですが、新潟市内でも平日ランチタイムや土日祝日は結構混雑します。

新潟市内のお店はワンオペ営業で、回転率が悪いことも混雑の理由になっているかと思います。

新潟市内にも青島食堂以外の長岡生姜醤油ラーメンのお店が増えつつありますし、東京都内にもポツポツとできているようですね。

ブームになってもおかしくない美味しさがありますので、新潟や長岡を訪れた際や東京都内でも見かけたら訪れてみてください。

まぁでも最初は青島食堂から食べてみてほしくありますので、長岡・新潟・秋葉原を訪れた際に食べてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ