PR

【東京・新宿】えっちゃんラーメン 中華そば+ご飯 1,000円【2024年6月訪問】

ちゃん系
記事内に広告が含まれています。

えっちゃんラーメン

本日は早朝に高田馬場で用事があり、その次の用事は昼過ぎと、一旦家に帰るのも微妙なので、新宿に移動して時間を潰すことにします。

まずは腹ごしらえということで、『えっちゃんラーメン』を訪れます。

えっちゃんラーメン。 (西武新宿/ラーメン)
★★★☆☆3.62 ■予算(夜):~¥999

最近ハマっている『ちゃん系』のお店です。

歌舞伎町にあり、ほぼ24時間営業という歌舞伎町ならではの営業スタイルです。

朝8:30頃に訪問しましたが、歌舞伎町で働いている方や遊んでいた方で、満席ではないものの店内は結構混雑していました。

中華そば・ご飯

ちゃん系にライスはマストですので、中華そば(850円)、ご飯(150円)を注文して合計1,000円ジャストでした。

食券制ですが、食券機で電子マネーを使用できることは嬉しい限りです。

中華そば

食券を渡してから10分弱での提供でした。

それでは頂いていきましょう。

スープ

これまで『ニューともちん』、『池袋ひろちゃんラーメン』を食べましたが、これらの店舗と比較すると塩味が強い気がします。

【東京・新橋】ニューともちん 中華そば 750円【2024年5月訪問】
ニューともちん 本日は自転車の点検で新橋を訪れています。 18:00少し前くらいに自転車を預けて、点検に大体1時間ほどかかるので、この間に夕食を食べようと思います。 ということで、前々から気になっていた『ニューともちん』を訪れます。 最近話...
【東京・池袋】池袋ひろちゃんラーメン! 中華そば+白めし 1,050円【2024年5月訪問】
池袋ひろちゃんラーメン! 本日は池袋を訪れております。 この後はバーでウイスキーを飲む予定で、空きっ腹にウイスキーストレートはキツイので、先に食事をしてからバーへ向かうことにします。 ウイスキーは繊細な味わいなので、ニンニクなどの強く口に残...

最初に豚の風味があって、後半にタレの味わい・塩味を感じます。

醤油ラーメンではあるのですが、醤油というよりも塩味が強いので、塩ラーメンっぽく感じます。

ここは細~中太の平打ち麺で、他の店舗と変わらない印象です。

ツルッとモチッとした食感で、硬過ぎず柔らか過ぎずの茹で加減です。

チャーシュー

ちゃん系のお店で比較するのであれば、少しチャーシューの盛り具合が控えめな気がします。

とは言え、普通のラーメン店と比較すればチャーシュー麺レベルに入っています。

柔らかく肉の旨味が強い印象です。

ニンニク

ちゃん系のお店には卓上にニンニクが置かれています。

これまでは食後に口臭や味覚を気にする予定があり、ニンニクを入れるのを避けていましたが、本日は気にしなければいけない用事はないので入れていきましょう。

ジャンキーさが増すというよりも、スープにニンニクが使っているなという印象で、ほのかにニンニクが香るという印象です。

ちゃん系にニンニクは合うかと言われたら合うとは思いますが、二郎系や家系のようにマストではない印象です。

ご飯

卓上にかっぱ(きゅうりの漬物)はなく、提供時にのせてくれます。

家庭用の炊飯器を使用しているがカウンター越しに見えました。

飲食店によくある大型の炊飯器ですと生炊きなところがあったりと炊き加減が微妙なときがありますが、家庭用なので安心して食べられました。

感想

ニューともちん』と『池袋ひろちゃんラーメン』が同じ系統でしたので、ちゃん系はどこも一緒なんだなと思っていましたが、全くの別系統でした。

美味しいですし、ちゃん系という枠組みは一緒なのですが、少しベクトルが異なっているように感じました。

これでちゃん系は3店舗行ったことになりますが、お店によって特徴はありますので、また別の店舗を訪れてみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ